昨日から福島の会津方面、裏磐梯という高原の温泉宿に一泊しています。
金曜と日曜に福島で仕事、土曜がぽっかり空いたので、せっかくの機会だからいつものビジネスホテルではなく、たまには気分を変えて遠出しました。小旅行です。

 

よくよく考えると、自分のために旅行をするって久しぶり。
東北はしょっちゅう来ているし、帰省で九州にも帰る、去年は海外出張が多かったけど、何も考えず旅を楽しむことは卒業旅行でいった中国のバックパックの旅以来。 計画も何もないから、それこそ何も考えてない、ただの旅。

ローカルな電車にゆられ、山道をバスで移動。コンビニもない、のんびりした宿に一泊していました。
泊まっている場所は、湖が有名な場所。散策すると沼や湖、紅葉がきれいな場所でした。 まずは写真をどうぞ。

 

熊注意の看板は結構笑えたw

 

さて、一泊して何をしていたかというと、たいして何にもしてないw

1人でのんびりすることが目的だったので、散策して、温泉は入って、ご飯食べて、本でも読もうかと迷って、結局

 

自分のブログを振返る

 

というのをやっていました。

 

ダラダラと昔のブログを見ていると、なんだか取り戻したものがたくさんあります。自分が当時思っていたこと、感じていたことだから、今響くことがありました。

ぼーっとブログを見ていると、こんな言葉を昔書いていました。

 

「心の声を聞くこと、そしてそれに従うことがリーダーシップの重要な教えであり、自分が本来やりたいこと、もっと言うとこうなりたいと思ったときに真のリーダーシップが発揮される by Wallen bennis」

 

そうか、今自分に必要だったのは自分の心の声を聞くことだったのか!
と気づかされました。

何も考えずに一泊の旅にでて、のんびりする。 一人で散策して、自然の音、自然の風景を楽しんでいると、色んな想いが湧き出てきました。

そんな気持ちのセットアップを済ませ、昔のブログを読んでいると、本来の自分、自分自身の思いを取り戻していました。

 

対話、多様性、コミュニケーション、フラットな組織、それぞれの貢献、信頼と共感、それぞれの想いとソーシャルメディア、オンラインコラボレーション、モノはそこらじゅうにある、だけどつながりがない、評価できないものの価値、リーダーはみんなの小さなアクションに支えられている、などなど。

今必要だと感じていることは、昔の自分がブログに書いていました。そして、振返ることで自分自身の成長も実感していました。

 

自分と対話をして、心の声を聞くこと。自分自身を取り戻すこと。忙しくなるとこれがなかなか出来ていませんでした。最近はブログに自分の想いも書けないし、責任もある。

「公益法人の代表は公人だよ」と言われて気づいたけど、まさにそうなんです。
最近、書きたいことも書けない、言えない。

 

そんななかで日々、目の前のことにチャレンジするのに精一杯。そして、ついつい忘れていた自分自身の心の声。もっと大事にしようと思います。
この旅は自分に今一番必要だったと思う。 そんな素敵な週末でした。
誰かと一緒の旅行は結構するけど、何も考えない一人旅はめったにしないでしょ?大人になるとそんな一人旅が大事なのかも知れませんね。

 

昨日ブログの振返りはTwitterでずっとつぶやいていました。特に面白いと思うのは、これこれ。震災後の記事は結構、本質をついているのが多かった。
残りはこちらブログの振返りtogetter   をどうぞ!

1日休んだら、スッキリ! ではでは、また走り出します!

 

近況:11月13日(火)に助けあいジャパンでチャリティーイベントを実施します。ゲストには斉藤徹さん、さとなおさん×斉藤徹さんの特別対談もありますので、ぜひどうぞ ー>詳細