今日、5月30日に30歳になりました。

朝起きると、Facebookやツイッター、メールにメッセージをいただき、朝から素敵な誕生日を迎えることになりました。
おかげさまでFacebookはずーっとupdateマークが真っ赤の状態です(笑   改めてみなさまありがとうございました。

 

30歳という節目の年なのですが、5月29日 29歳最後の日のお話を。
すでにご存じの方もいらっしゃいますが、BASFは6月末に辞め、30代のうちに政治家を目指しています。 震災やさまざまなことが重なり、日本のためにという思いで、これからは日本の地域、社会のために働きます。

昨日は私が通う政経塾の入塾式。その政経塾の最初の授業の始まりが、タイトルの「縁尋機妙」でした。(えんじんきみょうと読みます) これは昭和のリーダー教育で有名な安岡正篤師のお言葉。「よい縁がさらによい縁を尋ねていく仕方が実に機妙である」 という意味です。

昨年の誕生日には、政治家になることは考えてもいませんでした。まさかBASFを辞めることも思っていませんで、私は一年以内に香港に行くと思っていたのです。 ただ、この1年、震災の影響とお会いした方とのご縁がやはり大きかったのですが、結果として選んだ政治家という道。 その最初の授業で教えていただいた、「縁尋機妙」。言葉の通り、縁が縁を尋ねて、その場に座っている自分がまさに機妙でした。そして、その政経塾の塾長が政治を志したきっかけが、自分の生まれ故郷である 佐世保での出来事だったことも何かご縁を感じました。

もう一つ安岡正篤師が言われていた言葉が、多逢勝因(たほうしょういん) です。こちらは、「よい人に交わっていると、気づかないうちに、よい結果に恵まれる」 という意味です。振返ると、良い師に恵まれ、良い先輩の皆様、仲間にも恵まれた30年でした。 大変ありがたいことに周りによい人が多く、よい結果にも恵まれます。 (失敗もいっぱいしますがw)

たくさんの方のご支援があるからこそ、今日の30歳を迎えられました。 ご縁に恵まれるのは、「人のため、社会のため」と口酸っぱく、(ほんとに口酸っぱくw) 私に教えてくれた両親のおかげだと思っています。 家族、師、先輩、仲間と、皆様にあらためて感謝をしています。

これからの30年は私もお会いする皆様によいご縁をいろんな方にお返しできるように頑張りたいと思っています。29歳の最後に会ったのは、写真にあるクリスマスに東北に一緒にいったメンバーです。(自分が撮った写真だから自分は写ってませんがw)全員、20代、私が一番年上でした。

30代というと、若い世代、先輩の世代のつなぎ役。 二つの世代のつなぎやくとして、時には師や先輩に学び、後輩には少しは何か私から学んでもらえるようにがんばろうと思っています。 しっかりできるかなーとちょっと心配していますが(笑

少々、固い文書になりましたが、30歳の誕生日くらいは (笑 は少なめのマジメな文書でいいかな? と思っています。  こう書いてると、もう20代じゃないんだー!!! と、ふざけたことができなくなりそうで、ちょっと、さびしくなってきましたが(笑

では、これからもどうぞよろしくお願いいたします。