カテゴリー: 未分類 (3ページ / 11ページ)

きっかけバスをあなたの大事な人に伝えてもらえませんか?  -東日本大震災から3年目の風化防止プロジェクト、きっかけバス47は大人の支援者を募集しています-

こんにちは。今日はみなさんにお願いがあって、ブログを書いています。

現在、助けあいジャパンでは、東日本大震災の風化防止プロジェクト、「きっかけバス47」を進めています。

 

『きっかけバス47』は47都道府県の学生たちが東北三県にバスで行くプロジェクトです。震災から3年、被災地へ応援のバスをだし、ボランティアを通じて復興に貢献し、現地の人のお話を聞くことで311の教訓を日本全体に広めていきます。

今、日本中の大学生が中心となって、この活動が進んでいます。

 

ありがたいことにたくさんのメディア取り上げられています。

YouTube Preview Image

NHK総合テレビ

日経新聞はじめ、90紙以上に掲載していただいています。

 

募金も各地でやっています!(高知のメンバー)

イベントもやってます!(京都でのイベント)

 

ブログも書いてます。(長崎のチームブログ)

http://ameblo.jp/kikkakebusnagasaki/entry-11752320636.html

 

 

こんなように各都道府県で40名の学生とツアー費用400万円を集めるために、それぞれの地元でチームを作り活動しています。本当にありがたいことに、活動が日本中のテレビや新聞、ラジオに取り上げられ、支援していただく方も日に日に増えています。

この活動の背景には、復興が進んでいない現状があります。
震災からもう3年が経とうとするも、未だ仮設住宅で生活する人は約27万人。

被災地のガレキは減ったものの、まだまだ復興への道のりはながく、家もない、仕事もない、先が見えない、といった状況が続いています。

震災から3年、
みんなが東北のことを忘れてきている。
みんなが東北の食べ物、お酒を買わなくなっている。
そうすると、被災地域に訪れる人が減り、地元の経済も回復していきません。

 

 

復興に向かって進む被災地に吹く大きな逆風。それが「風化」と「風評被害」。この逆風を吹き飛ばすには、「復興の旋風」を巻き起こすしかない!そうやって、日本全国で若い学生たちが明るく元気になれる黄色のカラーで活動しています。

 

 

さて、今回は社会人のみなさんにお願いがあります。
このきっかけバスですが、現在、寄付を集めています。この寄付集めにたくさんの人に関わってもらいたくて、このブログを書いています。

実は今や2000人の学生が関わるきっかけバス、最初はたった2人の学生からのスタートでした。

2人で運営のメンバー10人を集め、10人で47人の地域リーダーを集め、47人で各都道府県一人40名、全国で2000名の学生と支援者を集めています。

 

大人の支援、寄付も同じです。一人一人の復興への想いが「寄付」という形になって集まってきています。1人が5人伝え、その5人がまた5人に伝える。その連鎖が大きな支援の輪を作っていきます。小さなアクションが集まって、寄付を集めます。

 

ぜひ、あなたの大事な人へ、このブログとともにきっかけバスを伝えてもらえませんか? 学生たちの東北を思う活動、被災地のために一口5000円から寄付をお願いできませんか?

 

私たちにも大事な人が人生の節目で誰かが支えてくれたように、あなたの寄付で、彼らが被災地に関わるきっかけを作ってあげてほしいのです。一人一人の「きっかけ」の連鎖が被災地を元気にし、これからの新しい日本を作ることに必ずなります。

どうか、ご協力いただけると本当に嬉しいです。
実は、寄付はそんなに集まらないんじゃないか? 学生たちもバスをだせないんじゃないか?そんな不安だけが先行していた時期もありました。でも、学生は集まり、たくさんの方が寄付にもご協力いただいています。

もう、風化しているのかも。。。と1人で凹んでいたんですが、そうじゃないんですよね。やっぱり関わるきっかけがなかっただけの人が多いんです。

 

だから、ぼくは信じます。
困っている人がいたら、ちょっとでも何かしたい。そんな「善の力」を信じます。だから、あんまり無理なお願いはしたくありません。

 

「いいじゃん、野田くん、協力するよ!」そんな軽い感じで結構です。

やるならポジティブに今回の活動に関わってほしいです。ぜひ、全国の方に学生の応援を通じて、きっかけバスが復興に関わる「きっかけ」になってほしいと思っています。

 

最後にこの活動に参加いただける方に2つのお願いです。

1つは飲み会1回分、5000円からの寄付をお願いします。それで、日本中から学生が被災地に行きます。全国の学生が参加しますので、地元の学生への応援の寄付をお願い致します。

もう1つは、このブログとともにご友人3〜5人へメールやFacebookメッセージをお願いします。

 

「最近元気?? 被災地のためにこんな活動があって、私は学生を寄付で応援してるんだけど、あなたにもぜひ知ってほしくって。。。」ってメッセージを周囲の方にお願いします。

今回、47都道府県の学生が参加します。 ぜひ、みなさんのご出身の地元、ゆかりのある地域の学生へ、応援をこめてどうぞお願い致します。

 

震災から3年目、何か東北のためにしたい学生達が日本中にいます。
みなさまの復興への想い、ご自身の地元の学生の寄付に託してもらえると嬉しいです。

応援・ご参加どうぞ、よろしくお願い致します!

 

 

寄付について

寄付についてはクレジットカード、JALマイレージカード、銀行振込で可能です。

クレジットカードはこちらへ。
JALのマイレージポイントはこちらへ。

現金振込は下記の口座へ。

お振込先
銀行名   りそな銀行
支店名   麻布支店
口座名   公益社団法人 助けあいジャパン
口座番号  1741244

ご登録はこちらから

いただいた寄付はすべてきっかけバス47へ使われ、寄付者の方へは税控除のメリットがあり、お礼が送られます。詳細はこちらからどうぞ。

http://kikkakebus.tasukeaijapan.jp/donate/

 

このブログもたくさんの方に知ってもらえると嬉しいです。メッセージとあわせて、Facebook、Twitter、google+などで拡散をぜひお願いします。

ご参考

学生の運営メンバーのブログはこちら。Facebook グループはこちら

47都道府県の学生の活動はそれぞれ下記イベントページからご覧頂けます。ぜひ、地元のページに、「参加」とよければ学生へメッセージお願い致します!

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県 /福島県/新潟県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/栃木県/長野県/山梨県/静岡県/岐阜県/石川県/福井県/富山県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/広島県/岡山県/島根県/山口県/徳島県/香川県/高知県/愛媛県/福岡県/佐賀県/熊本県/長崎県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

あの子からのメールと電話の話w

今日はいい連絡が2つありました。2つとも、女性から♡
あら、ちょっと嬉しいw
だけじゃなく、何だかタイミングがあっていたのでブログに書いておきたい。

 

1つは、昔からの友達からのメール。もう、知り合って4-5年くらい、自分より5つくらい年上の女友達。
年が近い友達はいるけど、年上の女友達は彼女だけ。

その人、超美人。何だか昔から変に気があって、たまに飲んではお互いの恋愛の話をしてた仲です。

バツイチの彼女の恋愛と、当時20代のぼくのどうでもいい恋愛話(笑
お互い、恋愛がへたくそなのか、気が合うのか分かんないけど、多分、色んなところが似てて、笑って話ができる仲でした。

ぼくも唯一、正直にいろんなこと(ほんとにいろんなことw)を話せる友人でした。

そんな彼女から、今日、再婚することのメールが届いた。
最近、忙しくって自分から連絡が出来てなかったので、メールが嬉しい。

ずっと再婚したがってたし、彼氏の話も結構してたから、なんだか自分事のように嬉しくて。なんか、自分の姉が結婚する感じね。
今日届いたメールは

「今度、私結婚するのよー! ゆうきくんはまだー!?(笑)」みたいなやつね。

よけいなお世話だ(笑 って思ったけど、そういう冗談が言える仲って本当にありがたい。そして、本当に嬉しくなった。

 

もう一つは、仕事での電話があった。
以前、ある件でお世話になった女の人。 そのときは提案がうまく行かなかったんだけど、今回、こういうのがありますよ、ぜひ、やらない??

っていう、いいお話を電話でいただきました。

ちょうど、今日はある件がダメで、凹んでいた時。その直後に、その方からの電話。 まさに、捨てる神あれば、拾う神あり。

動いていると、色んな声がかかるんだなーっと改めて思いました。
つながりってステキ。 ちょっと女子っぽい締めですが、改めてそう思っています。

あることがダメで凹んでいた時に届いた、二人の女性からのメールと電話。
一人はプライベート、一人はビジネス。
共に話は違うんだけど、このタイミングで連絡があったのが、改めて縁を感じています。

人のつながり、ご縁、そういうものに恵まれて、今日も感謝です。

実はこれが書きたくて今日ブログを書きました。
りなこちゃん、結婚おめでとう! 幸せになってくださいね。
自分のことのように嬉しい一日でした。

31はあっさりですね! 

おかげさまで今日、31才の誕生日を迎えました。
朝から色んなメッセージいただき、ありがとうございます!

なんだか31って、あっさりですね。
29才の時は「30まであと一年だー!」と思い、30才の時は「おおー、おれもついに30代!」という、変わった感がありました。

だけど、31才って何もない。ほんとにあっさり。31,31,31,31 ってイロイロ考えると、31アイスクリームと大晦日しかでてこない。(←発想が単純ですいませんw)

年上からはまだまだガキね!と言われ、
年下には、もう、おっさんですね!と 言われます。 まー、中途半端な年なのでしょうね。

昔は31にもなると。。。ってマジメなイメージがありましたが、今は子供のころのように、やりたいことを日々ワクワクしながらやっている感じ。

 

ただ、自由にやりすぎて、しょっちゅう笑ってます。ふざけたことばっかり言って、たまに調子に乗りすぎる傾向があるので、今年は少しマジメになります。

あの人、本当に公益法人の代表なの!?って、後ろ指さされないようにしておきます(笑
ちなみに公益法人とか復興・防災って固いイメージなので、なるべく柔らかく、冗談をいってカジュアルにやってます。とは言ったものの、元からカジュアルなやり方が好きなだけかも知れませんがw

 

おかげさまでこの世に生を受けて、31年。
仕事にも仲間にも恵まれ、プライベートに割く時間も増えてきました。
寝れてるの? とよく言われますが、ちゃんと寝てます! 最近は青汁やサプリも取ってるし、健康に気を使ってアドバイスしてくれる友人もいます。

 

悩みもほとんどないので、今のまんま思い切ってやりきります。こうやって、いつの間にか年とって死ぬんでしょうね。
人生には必ずいつか終わりがある。いつ、その終わりが来てもいいように、ぼくは日々を精一杯生きております。
ご縁に恵まれ、これまでも、これからも、何があってもいい人生だと確信しています。

ブログを見ていただいているみなさま、いつもアドバイスや応援ありがとうございます。
お陰さまでぼくは元気です。31歳、ガンガン行こうぜ!で宜しくお願いします。

久しぶりの海。ワイルドに行きます!

昨日からアメリカ人の友人の結婚式でハワイにいます。 式が今日の夕方から。明日の早朝には飛行機に乗って帰る弾丸ツアーです(笑

そんな弾丸ツアー、今日の朝はみんなで海に行きました。
ハワイの海、ほんとキレイ。 いやー、良かった。

 

気づいたら水着を着たのも、海に入ったのも5年ぶり。
昔はボートをやっていた頃の友人と毎年夏に離島にいっていました。潜って魚取ったりサザエ取ったりして、バーベキューするのが夏のお楽しみ。気づけば仕事がずっと忙しくて5年ほど離島にも行けず。海にも行けず。

 

今日は何だかその頃を思い出しました。上半身は裸。ビーサンに短パン。ワイワイ騒いで、バーベキューして昼から飲んで。。。っていう感じ。 細かい事は全く気にしない。これでヒゲ生やしてたら昔のまんま(笑

何だかこの感覚懐かしいなー! 昔、こんなだったなーって思い出しました。
最近、何だかエラくマジメになってる(小さくまとまってる)自分がいます。30歳だし、公益法人の代表だし。。。って考えると、どーも、ガンガン行けない。

昔の口癖は「よか、よか」(いいよ、いいよって意味)。 大きいところをつかむのが得意だったので、細かいことはどうでもいいよーって結構言ってた。
最近はそうも言えない。 丁寧に小さくやらないといけないことも多い。

そうなると、いいじゃん、いいじゃん、やろうよ! ってノリがないんですね。でも、海で泳いで、みんなで騒いで、ワイルドな自分を取り戻しつつあります。

海ってやっぱりいいですね。広くて大きい。
ぼくももっとドーンと構えて、でっかく物事を考えないと。 って思っています。
丁寧さや細かさを忘れる気もないですが、それはそれが得意な人に任せて、ぼくはもっと大きく、ワイルドにいこうと思います。代表になって1年経とうとして、慣れてきたタイミングでもあるしね。

ハワイ、やっぱり来てよかった。そんな感じでぼくはワイルドに行きますので宜しくどうぞー!

写真も撮ったのでぜひ!
 
P.S

おおおー、最後に気づいたけど今日は5月9日。
一年前、この30年を振り返る記事を書きました。
後編の記事をブログにアップして、30年間の振返りを済ませた後に石川さんとご飯へ。
そこで助けあいジャパンの代表の話を頂きました。いやー、あれから一年かー。早いもんです。 5月9日は大事な日でした。
イロイロ書き残しておくって重要ですね。
これまでの30年を振りかえってみる 前編
http://learnbydoing.jp/2012/05/06/30years1/

これまでの30年を振りかえってみる 後編
http://learnbydoing.jp/2012/05/09/30years2/ 

人を巻き込む、instigatorとなれ!

 

 

1週間の予定を終え、アメリカから無事日本に戻りました。アメリカ、面白かったー!!!!

成田にいると色んなことを考えます。今回のことも、昔の海外でのことも思いだします。毎回、海外にいくといろんな事を学びます。違う土地、違う人々、それがよい影響を与えてくれて、今のぼくがあります。

 

今回、実は初めてのアメリカでした。初めてだから着いたら感動するかと思ったけど、全く感動しなかった。ビックリするくらい普通だった(笑  アメリカの旅から学んだことは、「人のつながりが大切なコミュニティー時代のリーダーシップは、人を巻き込む、扇動者であれ」ということ。扇動者はあんまりいいイメージしないけど、「巻き込んでいく人」でいいんだと思う。

 

今回のイベントは主催者のLisa Ganskyが呼んだ世界中の人と「peer to peer(つながり)とSHARE(シェア、助けあい)」についての話をしました。行政の担当者、大手企業のストラテジスト、起業家、建築家、そんな人達との話は本当に面白かった。みんな、人と人のつながり、シェアすること、助けあうことで世界が変わることを信じている。

 

 

世界が人と人のつながりとシェアで変わるにはいろんな背景がある。詳しくは今度書くけど、

・ 地球温暖化による地球の危機
・ 資源の枯渇による水や食料の不足
・ 世界的な災害の増加による、コミュニティーの力の再認識
・ ソーシャルメディアの普及により、新しいコミュニティーの誕生
・ 中央集権型組織の限界による、分散型組織の誕生

など大きなコンテクストがあって、peer to peer (人と人)のつながりが大事になり、さまざまなShare が進んでいるのです。日本だとシェアっていうと、シェアハウスとかシェアカーとかのビジネスよりの話が多いだけど、世界的に見ると大きなコンテクストが実はそこにある。そして、色んなデータや実績もでてきている。

 

資源をシェアすること、コミュニティーをケアすること、みんなで助けあうこと。
これはもう、グローバルトレンドになっているのも分かった

上の写真はそんな今回のイベントの記念品。そこにはinstigate(扇動する)の文字があります。主催者のLisa Ganskyがみんなに伝えたかったのは、「instigate= 一人一人が扇動者たれ」ということだったのでしょう。

 

一人一人が色んな人とつながり、ストーリーを語りかけてこのムーブメントの扇動者になろう。自らがリードして、みんなを巻き込んで行くこと。そこに新しいムーブメントを創って行く。人と人がつながる社会だからこそ、そのムーブメントは人から人へ熱量が伝わって行く。私たちはそれを世界中でやって行こう。あなたは一人じゃない、世界中にこのムーブメントを信じている仲間はいるんだよ。 そんなことをLisa は参加者に伝えたかったのだと思う。

扇動者って書くとちょっとおおげさ。
だからぼくは「いいじゃん、やろうよ!こっちの方が面白そうじゃん!」っていつも言っている人になろうと思います。

トップダウンのリーダーシップとは違うけど、常にアクションの先頭に立つ。未来を信じて疑わない。人のつながりを信じて、心の底から社会を変えると信じて行動する。その行動を率先するリーダーであり、もっとみんなを巻き込む人になります。

ボクがアメリカで学んだのは、人のつながりが大切なコミュニティー時代のリーダーシップは、人を巻き込む扇動者、instigatorであれということ。
いいじゃん、いいじゃん、やろうよ! こっちの方が面白そうじゃん!そう言い続けて、一歩ずつ社会を変えていこうと思います。もっと未来を信じて、人のつながりを信じて、そして、善の力を信じて。

何か今までと言っていること変わってないけど、多分、めっちゃくちゃパワーアップして帰ってきてます(笑  仲間が世界中にいるっていいことですね。
さー、日本に帰って来たから久々に白いご飯を食べに行こうっと。まずは腹ごしらえして、またがんばります! ではでは。成田からでした!