これまでとこれから -3年3ヶ月-

 

今日で東日本大震災から3年3ヶ月。
助けあいジャパンは、二ヶ月前から企画していた懇親会を実施。

 

これまでの感謝をお伝えし、これからの話もさせていただく会。
新事務所での実施もあり、たくさんの方に集まっていただきました。

 

 

これまでの活動を振返り、それをもとに新しい活動もしていきます。復興は3年3ヶ月経つものの、まだまだできることはたくさんあります。助けあいジャパンは一歩ずつできることを進めていきます。

 

今回はようやくこれまで関わっていただいた方に感謝をきちんと伝えれた会。きちんと振返りをし、感謝を伝える。実は一番できてなかったことだからこそ、色々感じることがありました。。

 

でも、そういう過去に向かい合ったからか、一歩ずつ着実に未来に歩み始めました。いま、毎日、毎日、良い結果が少しずつでてきているのです。

 

そのいい例が、前の会社からの連絡です。
ぼくが前の会社、BASFを辞めたのはちょうど2年前。その間、辞めたことへの申し訳なさから、正直にあまり関われなかった。特に申し訳なかったのが、一番育てていただいた上司の方、久保田さん。本来ならば、辞めてからも連絡をとりたかったのですが、申し訳なくて連絡がとれませんでした。そして、実はそれがこの2年間の一番の心残りでした。
そんな中、そのBASFの広報の方から事業についての連絡もあり、そして、そこから思い切ってその久保田さんにも連絡ができました。

 

何を言いたいのかというと、未来はやっぱり過去の上に成り立っていること。 しかも、過去の1つ1つがしっかりして、未来が築かれるのです。

そして、未来への道は、その過去の一番開けたくないところ、心残りや、実は触れてほしくないところを乗り越えた時に一気に新しい展開が来るのを実感しています。

これまでとこれから。過去と未来。
未来って少し、全然違うところから来る気もする。でも、ちゃんと、これまでの過去の上に成り立っているし、1つ1つを大事に積み重ねるからこそ、新しいことができることを学びました。未来にいくには、きちんと過去に戻る必要があるんですよ、やっぱり。

点と点を結ぶ。改めて、お世話になった皆様、ありがとうございます。過去から学び、経験を活かしてこれからも復興も防災も進めていきます。 過去を振り返れたからこそ、新たに3年4ヶ月目もがんばります!