人生とはイロイロなことがあります。

ステキな縁、大事な友人、楽しい休日。 そんなリア充な人もいれば、退屈な日常、八方ふさがりなキャリア、どうにもいかない恋愛。。。そんな人もいます。

失敗も成功も、楽しい事も退屈なことも。そんなことがあるからこそ、人生は面白い。

そんなことを考えさせられる映画を見ました。
ユアンマクレガー、エミリーブラント出演の「砂漠でサーモンフィッシング」 。
見た後にスッキリした爽快感。DVD見てすぐに、このブログを書いています。

 

ストーリーは単純明快。砂漠の国、イエメンで鮭釣りがしたい!

そんなバカみたいなプロジェクトを大富豪が言い出した。大富豪の会社で働く、美人コンサルタント(エミリーブラント)が、中年の冴えない水産学者(ユアンマクレガー)にメールを送り、さまざまなことが動き出します。

平凡な水産学者に訪れる新しいチャレンジ。それがきっかけで起こる、家庭の危機、自分の人生への挑戦。いつのまにか中東では戦争が始まり、美人コンサルタントの彼氏は戦場へ。 中東との関係をなんとかしたい政府は国を挙げて「鮭プロジェクト」を支援し始めます。最初は乗り気じゃなかった、水産学者もやる気をだして砂漠に鮭を運び、美人コンサルタントとも何だかいい雰囲気に。。。
仕事、家庭、キャリア、恋愛、人生、挑戦、失敗、成功、そして、選択。
ストーリーはすごくシンプル、話の展開はちょっと単純すぎるけど、最後には不思議と爽快感が得られます。

ユアンマクレガーもエミリーブラントも好きな俳優。
特に今回はユアンマクレガーが演じるさえない水産学者が、このバカみたいなプロジェクトを通じて変わっていくところに共感する人も多いと思いますよ。

ボク自身は今週風邪を引き、少々疲れてました。久々に会う友人と話をし、恋愛の話や仕事の話。なんだか懐かしいなーと思いつつ、家でゆっくりしたくて見たのがこの映画。あーみて良かった!

オフィシャルページにある言葉は「ありえない夢を信じたら、もう一度人生が輝きはじめた。」 その言葉の通り、日常や人生が輝き始めるヒントになるような映画でしたよ。興味ある人はぜひどうぞ!

人生にはたまにはバカみたいなプロジェクトが必要なんでしょうね!

YouTube Preview Image