参加することが寄付になる! 助けあいジャパン×ソーシャルシフト告知

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は皆さんにお知らせがあります、11月9日にあるイベントの告知です。

その前に少しだけイベントに関するストーリーを書きたいと思います。

助けあいジャパンのはじまり

震災から1日明けた、3月12日の夜。facebook上のグループで、あるプロジェクトがはじまりました。私はLooopsの加藤くんにグループに誘われ、その日のうちに20人くらいのメンバーでFacebook上でさまざまなアイデアをだしました。そして、次の日13日の昼、そのアイデアを日本の政府(内閣府)に提案し、プロジェクトが本格始動しました。

これが、東日本大震災復興支援プロジェクト:助けあいジャパンの始まりです。

さとなおさんが発起人となり、ソーシャルメディアで今回の震災に何が貢献できるか?という思いで、みんなが力を合わせて、正確な情報をみんなに届けるWebサイトを作成しました。 ほとんどのやり取りがfacebook上で進み、200名以上の方が参加されています。

初めて、官と民が手を結んだプロジェクト。助けあいジャパン。
ソーシャルメディアで人々が力を合わせた、今の協働の時代を代表するようなプロジェクトでもあります。

さとなおさん、斉藤さんとの出会い

このプロジェクトがきっかけで、さとなおさんとはお会いさせていただきました。そんなさとなおさんと共に、プロジェクトの初期のfacebook、HPの立ち上げをされた、LooopsのCEO斉藤徹さん。斉藤さんとは昨年のソーシャルシフトをきっかけで仲良くさせていただいています。お二人との出会いはともに、ソーシャルメディア、つながりを通じてです。

ソーシャルメディアを代表すると言っても過言ではないこの二人、さとなおさんと斉藤さん。 このお二人は高校時代のご友人同士です。 3月12日、震災後にソーシャルメディアで何かできないか? と共にアクションを取り、新しいコラボレーションの形を示していただきました。

このお二人が今回、本を出版されます。
さとなおさんの 明日のコミュニケーション。
斉藤さんのソーシャルシフト。

共に、大作です。  ソーシャルメディアがでて、我々の生活がどう変わるのか? 社会が変わるかのヒントが盛り込まれています。

そして、今回このお二人が、初めてチャリティーイベントを開かれます。めったに見れない、このお二人のコラボレーションです。

助けあいジャパン × Socialshiftコラボイベント

お二人の本の出版講演会とあわせ、参加費は東日本大震災復興プロジェクト「助けあいジャパン」に寄付される、チャリティーイベントです。企画しているのは、助けあいジャパンとソーシャルシフトで一緒のしょこらさん、加藤くん、茜さん、中島さん、野村さん、しのぴー、えっちゃん、じゅんちゃんといつものメンバー、私の大事な友人でもあります。

今回のイベント、みんなで企画しています。いろんな人に参加してもらいたい。そんな思いで今も準備を進めています。

 私は助けあいジャパンで翻訳をやり始めてから、人の力、つながりの力を信じています。大企業や政府ではなく、これからの主役は個人です。

 一人一人の力は小さいけれど、みんなでつながり、その輪を広げていく。そうしてシフトを起こしていきたいと思う人たちが企画しています。
そして、そんな人たちが集まるイベントです。

 ソーシャルメディアが私たちの生活にどう影響するのか? どういった社会になるのか?
このイベントの企画や斉藤さんやさとなおさんとお会いした背景を考えると、ソーシャルメディアを通じて、「助け合う」社会ってこういうことかも知れないと感じています。 助けあいジャパンはまさにそれを表したプロジェクトだとも思っています。

11月9日、ご興味のある方はどうぞ品川まで来てみてください。素敵なチャリティーイベントになることは保証しますよ!

詳細は下記のHPです。
http://peatix.com/event/1802

ぜひ、みなさんのご参加をお待ちしています。
会場でお会いしましょう!

今回の記事、いかがだったでしょうか?
良かった!という方は twitterのRT、いいね、はてブお願いします。 コメントは下記、もしくはyuu_key まで!

RSS登録は下記のボタンから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 次の日にあったのが、前のブログでも紹介した、さとなおさん×斉藤徹さんの出版記念講演会。イベントの中身は、ソーシャルメディアを代表するさとなおさん×斉藤さんなので文句なし […]