これからの社会トレンドを7つのCでまとめてみた

このブログでは「これから」のネットとコミュニティーの情報発信を目指しているのですが、Cで始まることばでこれまでの社会、これからの社会を表せることに気づきました。

これからの社会とこれからの社会のC。そしてそこから見える大事な4つのS。
写真とともにどうぞ (Most photosby Flickr thanks to Creative Commons)

これまでの社会の7つのC

 

 

Conquer: 獲得、征服、勝ち取る

 

 

 

 

 

 

Colony:植民地化 

 

 

 

 

 

 

 

Competition:競争

 

 

 

 

 

Conflict:対立

 

 

 

 

 

 

 

 

Centralize:中央集権化

 

 

 

 

Complexity:複雑性

 

 

 

 

 

 

CEO:最高経営責任者 (権力の象徴)

 

 

 

これからの社会の7つのC

 

 

Collaborate:協力する、協調する

 

 

 

 

 

 

 

Communicate:つながる、共感する

 

 

 

 

 

 

 

Community:グループ、地域、社会

 

 

 

 

 

 

Casual: 気軽な、形式ばらない

 

 

 

 

 

Charity:慈善、寛容、思いやり

 

 

 

 

 

 

Creativity:創造力、創造性

 

 

 

 

 

 

Citizen:市民、普通の人

 

 

 

気づいた4つのS

これからの社会トレンドとして、このCの言葉を考えていました。このトレンドを考える中で、気づいた言葉が4つあります。全部Sです。その中でも一番大事なS、それが Share-共有- です。

これまでの社会は獲得(Concuer)の文化で個別最適になっています。一国、一社、一人といった一部の人の利益追求のために社会が作られています。権力や富が一極集中し、そのために競争や対立が起き、格差も生じています。結果として、問題が複雑化して解決できないレベルになってきています。

これに対して、これからの社会はShare の文化で全体最適になっていくと考えます。全体の利益のために、人々は協力し、寛容な心で分けあいます。対立を避けるために、対話が必要とされ、解決には創造性が求められます。人々は地球の市民として、信頼し合い、助け合う世の中です。そこには国籍も、年齢も性別も関係ないフラットかつカジュアルな関係が求められます。

 少々、夢物語っぽい話かもしれません。実際にこれからの社会の7つのCの重要性は前よりも増していると感じています。
大事なのこれまでとこれからにいつ変わるのか? ということですが、これにもう一つ大事なSが登場します。

 私は変化(Change)から、今後はシフト(Shift)が主流になると考えます。Change はちょっと大変で、大きく変わるため痛みが伴う。そして、誰かが一生懸命声を上げて推進している感じがします。そう、あのオバマ大統領がChangeを掲げていたように。
対してShiftは、誰もが少しのアクションで変えていく感じです。そして、変えていくのは、一人の偉大なリーダーではなく、市民一人一人がつながって大きなムーブメントになっていくと感じています。

何かすっきりしました。これからの社会トレンドを考えていったら、全部がつながった感じです。みなさんはどう感じましたか?
私が感じていたとおりこれからの主役は市民であり、市民が対話し、自分ができることを協力しあってよい社会が生まれます。 その対話と協力のツールとして、Social media があり、結果としてSustainable(持続可能な)な社会になると思います。重要なのは一人一人がShiftのムーブメントを担うこと。一人、一人が意識を少しずつ変えていき、つながる、助け合うという「輪(和)」を広げていくことです。

この新しい社会、実はすぐ目の前かもしれませんね!私はワクワクしてきました!みなさんも何だかワクワクしてきませんか?

面白かった、ワクワクしたよ! という方は、下のtwitterやはてぶ、Facebookのボタンで他の方にもShare をお願いします。 コメントは下記、またはtwitterのyuu_key まで!

RSS登録は下記のボタンから


1 コメント

Add yours →

  1. とても良い考察だと思います。
    うまくまとまって、わかりやすいですね。
    写真も素敵です!

ただいまコメントは受け付けていません。